トップページ > 名古屋のあれこれ日記 > 南無阿弥陀仏

名古屋のあれこれ日記

名古屋のあれこれ日記一覧へ

2017年09月02日 南無阿弥陀仏


 季節の変わり目は亡くなる人が多いのか、私の場合が特別なのか解かりませんが、

親類、親戚筋の法事に呼ばれる事が多くなります。

先日は京都の親類に呼ばれて法事に行って来ました。お経を聞いているとあまり聞きなれないお経でした。

私の家は禅宗ですが、京都の親類の宗旨は浄土真宗なのだそうです。

同じ仏教でも宗派によって読むお経や節回しが少し違うようです。

法事が終わって食事の席でお坊さんに浄土真宗について話を聞きました。

宗祖は鎌倉時代の親鸞というお坊さんで、当時は身分の高い人の為だった仏教を庶民に解かりやすい様に

噛み砕いて教えて浄土真宗を広めました。

室町末期に宗派中興の祖といわれる蓮如上人が全国規模に門徒を集めて、政治、軍事の面でも一大勢力となります。

しかし、時が下り織田信長の天下統一と対立して敗れ、中国地方の大名だった毛利氏を頼って都落ちします。

豊臣秀吉が天下を治めると布教を許されて京都に土地を貰い浄土真宗の総本山である本願寺を建立しました。

徳川家康が江戸に幕府を開いた時期に法主が亡くなり、その息子と叔父の間で浄土真宗の跡目争いが起きました。

幕府は浄土真宗が昔のように大きな勢力にならないように、宗派を西本願寺と東本願寺に二つに分ける政策を摂り、今に至ります。


宗教にはまったく興味の無い私ですが、法事に行って歴史の勉強をしてきました。


スタッフのコメント


シティホーム 御器所センター
名古屋工業大学
名古屋女子大学
名古屋市立大学
を中心とした名古屋市昭和区・瑞穂区の学生さん向け賃貸マンション・賃貸アパートを多数取り揃えております。
学生さんのお部屋探しはシティホーム御器所センターへ是非!! 
シティホーム 御器所センタープロフィールへ

名古屋のあれこれ日記一覧へ