トップページ > 名古屋のあれこれ日記 > 歩くと気づく周りの景色

名古屋のあれこれ日記

名古屋のあれこれ日記一覧へ

2019年07月18日 歩くと気づく周りの景色

梅雨時、曇り空の休みの日近所の散歩に。
歩くといつも気にならなかった、花や塀など「あれっ」と気づく、「意外と長い」塀
長良川の水源地の隣にある資料館の塀


お寺の新しくした塀


金華山の麓にあった紫陽花


道路脇にあった桔梗


梅雨時、意外と多くの花達がある。

百日紅の花は派手で結構気づくけど隣の桔梗は今まで気づかなかった。

車や自転車で走るスピードや安全確認で、通りすぎる景色。
歩くと気づく景色。

大事な物を見落として過ごした日々をゆっくり歩きながら
過ごしたいと思うようになっています。

  金山センター 野原でした。


スタッフのコメント


シティホーム 金山センター
名古屋学院大学(名古屋キャンパス)
愛知大学(名古屋キャンパス)
    (車道キャンパス)
を中心に名古屋市中区・熱田区の学生さん向け賃貸マンション・
賃貸アパートを多数取り揃えております。

大学生はもちろんのこと大学院生・専門学生・浪人生・・・
初期費用安め・家具家電付・その他何でもご相談して下さい。
名古屋の学生賃貸はシティホーム金山センターで決まり!! 
シティホーム 金山センタープロフィールへ

名古屋のあれこれ日記一覧へ